Blog

WAX2 > ブログ > コラム > セットサロンおすすめのヘアブラシとは?

セットサロンおすすめのヘアブラシとは?

こんにちは、「WaX2」スタッフです! 皆さんは、普段使っている道具にこだわりはありますか? 私達はセットサロンなので、仕事をする道具はほぼ髪に関係あるものです。そのため髪関係の道具には少しうるさいところがあります!   そこで今回は、髪に関係する道具の中でも比較的種類の多い「ヘアブラシ」に注目してみたいと思います。「髪をとかすことができれば全部一緒でしょ」といった極端な考え方をされている方はあまりいないかもしれませんが、かといってヘアブラシの材質まで注目しているのも少ないのではないでしょうか。おすすめのヘアブラシの特徴などを説明していきたいと思います!  

1.ヘアブラシを使うメリットと注意点

まずはヘアブラシ自体の使うメリット、また使う上での注意点を挙げていきましょう。  

1-1.ヘアブラシは髪へのメリットばかり!

髪をとかすことだけがヘアブラシの役割ではありません。髪の毛のホコリや汚れ、頭皮の皮脂などを取り除く役割も持っています。また髪の毛のキューティクルを整えたり、ツヤを出したりする役目もあるため、積極的に使うクセをつけることをおすすめします。  

1-2.同じヘアブラシを何年も使わない

誰しもお気に入りのヘアブラシの一つや二つはあると思いますが、お気に入りすぎて何年も同じものを使っている、という人はいませんか? 上記の通り、ヘアブラシには皮脂や汚れなどを取り除く効果もあるため、その分ブラシに蓄積していきます。見た目は綺麗でも、細かな汚れが溜まっている可能性がありますので、3~4年に一度は買い換えるようにしましょう。  

2.お悩み別!おすすめヘアブラシ

2-1.髪のボリュームが気になるなら目の粗いヘアブラシ

ナイロン製に多い、目が粗いヘアブラシは、髪の根元を立てる効果があります。地肌にしっかり当てるようにとかすことで、髪の全体的なボリュームアップが期待できますよ! またこのタイプのヘアブラシは安価なものが多いため、気軽に色々試すことができるのもメリットです。  

2-2.天然毛が使われているブラシは、髪をまとめるときに

逆に髪がボリュームを持ちすぎているなど、ボリュームダウンを望む場合は天然毛のブラシを使ってみてはいかがでしょうか。天然毛が髪をとかす際に丁寧にまとめてくれますよ。梅雨の時期などにおすすめです。  

2-3.コームタイプは手軽にさっとまとめたいときに

日本に昔からあるクシタイプのものは、小回りが効いてさっと髪をとかしたいときに便利です。サイズも小さいため、カバンに忍ばせやすいのもポイント。  

2-4.ヘアケア目的なら、スカルプブラシを

目先に丸ピンがついたスカルプブラシは、頭皮の皮脂を丁寧に取り除くのに役立ちます。地肌を清潔に保つ効果があるため、抜け毛予防などに活躍しますよ。  

3.まとめ

いかがでしたか?ヘアブラシ一つとっても、髪のボリュームを出したい、減らしたいといった様々なシチュエーションで役に立つことが分かりました。最も望ましいのは、一つのヘアブラシでどんな髪のシチュエーションにも対応させるというよりも、シチュエーション別に適したものを使うこと。色々と試してみて、お気に入りのヘアブラシを見つけてくださいね!銀座・新橋のセットサロン「WaX2」では、ヘアブラシに関するご相談も受け付けています。ぜひお気軽にご相談ください。   銀座・新橋のセットサロン「WaX2」 http://wax2-hair.com/   お問い合わせはこちらから 03-3571-3739
PAGETOP
WAX2
SCROLL