Blog

WAX2 > ブログ > コラム > セットサロンが教える、髪の紫外線対策!

セットサロンが教える、髪の紫外線対策!

こんにちは、「WaX2」スタッフです! 皆さんは髪への紫外線、気にされていますか? お肌はしっかりUVケアしてる、という方でも、髪も同じようにしっかりケアしてるという方はそれほど多くないのではないでしょうか。しかし実は、髪はお肌以上に紫外線からのダメージを受けやすいんです!今回はそんな髪への紫外線対策に関して、放置したときのリスクや効果的な対策方法を説明していきましょう。  

1.髪への紫外線対策を怠るとどうなる?

実は髪は、お肌の数倍の紫外線ダメージを受ける、と言われており、ある意味お肌以上に対策する必要がある部分なんです。   髪が紫外線の影響を受けると、髪の色が薄くなってしまったり、キューティクルのひび割れ、感触の悪化などにつながります。普段からヘアケアに気をつけていても、紫外線対策を怠ると台無しということなんですね。   さらに怖いのが、紫外線を受け続けると今ある髪だけでなく、将来的に生えてくる髪にも悪影響があるという点。原因は頭皮へのダメージで、抜け毛や薄毛、白髪にもつながってしまいます。  

2.オススメの髪への紫外線対策方法

髪が紫外線を浴びるリスクを知っていただいたところで、次に効果的な紫外線対策方法について説明していきましょう。  

2-1.陽が強い日は帽子・日傘は必須!

一番わかりやすく、楽な対策はもちろん帽子。陽が強い日は気温も上がるため、避暑面でも役に立つでしょう。   気をつけたいのは、陽がそれほど出ていない日でも、屋外であれば紫外線の影響が存在するということ。曇りの日だから、冬だから、と油断していると、紫外線のダメージが蓄積する可能性があります。ヘアセットが崩れてしまうという場合を除き、可能な限り帽子などをして髪を紫外線から守ってあげましょう。   もし、せっかくセットした髪が崩れてしまうのが困る、という場合は、日傘を使うといいでしょう。帽子よりはかさばってしまいますが、髪への紫外線ダメージのことを考慮すればどちらかは絶対持っておきたいですね。  

2-2.UVカット効果のあるスプレー・ミストオイルを使う

UVカットアイテムというと肌用のみ、という印象があると思いますが、最近は髪にも使えるスプレー・ミストオイルも存在します。最近は技術が進み、髪にかけてもゴワゴワせずサラサラ感が続くものもありますよ。   髪へのダメージケアも兼ねたい、という場合は、定期的なヘアマスクの使用も視野にいれましょう。UVカットスプレーばかりに頼るよりも、ヘアマスクも併用することでさらに髪を効果的にケアすることができます。  

3.まとめ

紫外線がもたらす髪への悪影響は、思っている以上のモノ。しっかりと対策しなければ、せっかくきれいに染まったヘアカラーの色素まで分解してしまうので、セットサロンの敵でもあります…。これからどんどん暖かくなり、アウトドアな季節になっていきますが、お肌へのUVケアと併せて髪へのUVケアも忘れないようにしてくださいね!   銀座・新橋のセットサロン「WaX2」では、皆さまの髪の可能性を最大限に引き出すヘアセットを行っています。お昼のお仕事がメインの方、夜のお仕事がメインの方を問わず、しっかりヘアケア方法もアドバイスしていきますので、ぜひお気軽にお尋ねください。   銀座・新橋のセットサロン「WaX2」 http://wax2-hair.com/   お問い合わせはこちらから 03-3571-3739
PAGETOP
WAX2
SCROLL