Blog

WAX2 > ブログ > コラム > セットサロンが教える!シャンプーブラシの選び方

セットサロンが教える!シャンプーブラシの選び方

こんにちは、「WaX2」スタッフです! 疲れて帰った日にゆっくりお風呂に入るのは、心の洗濯という感じがして良いですよね。ただ、疲れた体でも体力を使わなければならないのがシャンプー…。髪が長い人やネイルをしている人は、一苦労なのではないでしょうか。   そこで今回は、そんなシャンプーの際にあると便利なシャンプーブラシの選び方を説明します!メリットばかりのシャンプーブラシですが、中には注意点も。しっかり把握して楽に美髪を保ちましょう。  

1.シャンプーブラシのメリットと注意点について

まずはメリット・注意点を確認していきましょう。すでにシャンプーブラシを使っている人も、これまで使ったことがない人も、自分の髪のためにしっかりチェックしてくださいね。  

1-1.シャンプーブラシのメリット

・シャンプーが楽になる 髪が効率よく洗えるようになるので、シャンプーの手間が大きく減ります。その楽さ加減は、使ってみて初めてわかりますよ!   ・指でシャンプーするよりも効率的に汚れを落としてくれる 指は両手で10本ですが、シャンプーブラシは商品によってはそれの倍以上の数の先端が存在します。きめ細やかな汚れまで落としてくれますよ。   ・頭皮のマッサージの役目も果たす 最近のシャンプーブラシは、研究などに基づいて、頭皮に効果的なマッサージができるような構造になっています。そのため頭皮の血行改善を促してくれる効果が期待できるのです。  

1-2.シャンプーブラシの注意点

・気持ちいいからと力を入れすぎると頭皮を傷つけてしまうことがある ブラシの先端の硬さによっては、力加減で頭皮を傷つけてしまうことがあります。そうなると指でシャンプーするよりも髪などに悪いので、注意しましょう。   ・ブラシの素材によってはカビが発生する可能性がある シャンプーブラシを置いておくのは大抵お風呂場だと思いますが、お風呂場は湿気が多く、カビが発生しやすい環境。カビたブラシを使わないよう、使った後は水気をしっかり切ったり、湿気がない場所に保存したりするように気をつけましょう。  

2.シャンプーブラシの選び方

ここからは、シャンプーブラシの選び方を説明していきましょう。今や100均でも売られているくらいメジャーがバスグッズですが、安さ重視で選ぶと上記の注意点で挙げたような症状になってしまうこともあるので、気をつけてくださいね。  

2-1.ブラシの硬さや長さ、硬さが自分の頭皮に合っているか?

一番大事なのは、自分の頭皮との相性!繊細な肌向けからしっかり洗いたいニーズ向けまで、さまざまな硬さ・長さ・角度が存在しているので、色々試してみるのがおすすめです。もし合わないと思ったら、無理に使い続けず、他のものをすぐに検討するようにしましょう。  

2-2.手動と電動の2タイプはどっちがいい?

手動のシャンプーブラシは、自分で力加減が調節できること、洗ったという実感が得られるのがメリットです。またお値段が控えめなのも嬉しいポイント。   電動のシャンプーブラシは、値段こそ結構するものの、手動より楽にシャンプーすることができたり、更にきめ細やかな汚れを落とすことができたりします。   自分のシャンプーへの意識の高さを基準に選ぶといいでしょう。  

2-3.シャンプーブラシの素材は?

ブラシの素材は、だいたい3つに分かれます。 ・シリコン 弾力はそれなりで、肌触り重視の素材です。頭皮を傷つけるリスクが減るので、敏感肌の人におすすめです。   ・ポリプロピレン 弾力があり、硬めの素材です。しっかり洗いたい方におすすめです。ただし、力を入れすぎると頭皮を傷つけるリスクがある点だけ注意しましょう。   ・ナイロン ポリプロピレン同様、硬めの素材です。男性向けのシャンプーブラシの素材でもあります。  

3.まとめ

日々のシャンプーを効率的にしてくれるシャンプーブラシ。もしまだ使っていないという場合は、ぜひ導入を検討してみてくださいね。   銀座・新橋のセットサロン「WaX2」では、あなたに合ったヘアセットを提供しているだけでなく、シャンプーなどに関する相談も受け付けています。髪のプロフェッショナルとして、適切なアドバイスをさせていただきます。   銀座にあるセットサロンの中ではトップクラスに格安・リーズナブルなサービスを提供中!普段遣いのコストを抑えたい方はお気軽にご相談ください!   銀座・新橋のセットサロン「WaX2」 http://wax2-hair.com/   お問い合わせはこちらから 03-3571-3739
PAGETOP
WAX2
SCROLL