Blog

WAX2 > ブログ > コラム > セットサロンも気をつけている、運動不足と髪の健康の関係性

セットサロンも気をつけている、運動不足と髪の健康の関係性

こんにちは、「WaX2」スタッフです! 緊急事態宣言が延長され、ステイホームの習慣がいよいよ根付いてきた昨今、人々の間でいつも話題に上がっているのが「運動不足」の問題です。テレワークなどにより運動の機会が減り、普段の出勤だけでも意外と運動をしていたんだと気付かされる人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、私達WaX2でも気をつけている「運動不足」と「髪の健康」の関係性について、セットサロンの視点から説明していこうと思います。

 

1.運動不足と髪の健康と直接の関係性とは

まずは、運動不足が引き起こす髪の健康への悪影響について紹介していきましょう。

 

1-1.運動不足による血行不良

運動量が不足すると、筋肉が凝り固まってしまって血行の不良を招いてしまいます。過去のコラムでも何度か触れましたが、血行が悪いと髪に栄養が効率的に行き届かなくなり、髪自体の健康の悪化につながってしまうのです。

 

1-2.肥満傾向になってしまう

シンプルに、運動が不足すると肥満傾向になり、髪を始めとする様々な美容面に悪影響を及ぼします。私達は日常生活の中で、しらずしらずのうちにカロリーを消費して活動を行っています。この場合の活動は決して「ジムで行うトレーニング」などではなく、「日常の一挙一動にかかる負荷」のレベルになり、例えば冒頭で触れた出勤に伴う徒歩などが挙げられるでしょう。ステイホームにより出勤すら行わなくなってしまったのであれば、これまでの食生活よりも摂取カロリーを下げなければなりません。

 

1-3.ストレスによる自律神経・ホルモンバランスなどの乱れ

運動に限りませんが、これまで普通にできていたことを制限されてしまうと、人はどうしてもストレスを溜め込んでしまいがちです。特に運動はストレス解消に効果的な要素なので、それが不足すると無意識のうちにストレスが蓄積するもの。

 

ストレスは自律神経やホルモンバランスの乱れに繋がり、血行不良同様に髪への栄養が効率的に行き渡らなくなってしまいます。

 

2.運動不足を解消するためのおすすめの運動

運動不足を解消を意識し、血行の改善や肥満の回避などを目的とするのであれば、「有酸素運動」がおすすめです。ここからは、髪の健康を意識した効果的な有酸素運動の方法を解説していきましょう。

 

2-1.散歩

テレワークなどで出勤の機会が減ると、必然的に歩く機会が減ってしまいます。お昼休憩の時間や、仕事終わりなど、プライベートの時間を確保できる際には能動的に散歩をするようにしましょう。人が比較的少ない時間帯を意識して散歩をすれば、コロナ等のリスクも下がります。

 

2-2.自宅でヨガ

女性に人気のヨガも、有酸素運動の一つ。最近では自宅で行えるようにさまざまなインストラクターがYoutubeなどでヨガの方法をレクチャーしています。一度ヨガ教室に行ってコツをつかむのも大事ですが、見よう見まねで始めるだけでもかなり効果的です。ヨガマットもネットショッピングで簡単に買え、部屋内で行えるので、安全かつ気軽に始められます。

 

2-3.エアロバイク

コロナの影響がいつまで続くかは見通しが立っていませんが、少なくとも一日二日で終わるようなものではありません。これからのステイホーム、テレワークが日常になるのを見越して、自宅にエアロバイクを買うのもおすすめです。音楽を聞きながら、Youtubeを見ながら行うことができるので、慢性的な運動不足を外に出ることなく解消することができますよ。

 

3.まとめ

コロナの影響で自宅でいることが多くなり、慢性的な運動不足に陥っているのは誰でも同じです。このご時世だからこそ、これまでのライフスタイルを見直し、今回紹介した内容を参考に新しい美容の扉を開くきっかけにしてみてくださいね。

 

銀座・新橋のセットサロン「WaX2」では、あなたに合ったヘアセットを提供しているだけでなく、あなたに合った髪質のケア方法などの相談も受け付けています。髪のプロフェッショナルとして、適切なアドバイスをさせていただきます。

 

大変な時期だからこそ、美容への意識は忘れたくない!そんな人たちを応援しています。銀座にあるセットサロンの中ではトップクラスに格安・リーズナブルなサービスを提供中!普段遣いのコストを抑えたい方はお気軽にご相談ください!

 

銀座・新橋のセットサロン「WaX2」

http://wax2-hair.com/

お問い合わせはこちらから

03-3571-3739

PAGETOP
WAX2
SCROLL