Blogブログ

ヘアセットのトレンドなどを配信するWaX2のブログです

乾燥は髪の敵!セットサロンおすすめの乾燥予防方法!

こんにちは、「WaX2」スタッフです!この季節になると気になるのが乾燥ですよね。肌がかさかさになってしまうのを避けるためにスキンケアローションなどを使って対策している人も多いと思いますが、実は髪も肌同様に乾燥に弱いのをご存知でしたか?肌に比べ、それほど乾燥対策をしっかりしている人が少ないのが実際のところですが、潤いのある髪を冬も維持するなら意識が絶対必要です!

そこで今回は、髪のプロフェッショナルであるセットサロンの「WaX2」が、冬場の髪の乾燥対策を説明していきます。

1.髪が乾燥していると起こること

そもそも髪が乾燥するとどういったことが起きるのでしょうか?分かりやすい現象として、「ダメージを受けやすくなってしまう」というのがあります。「冬場は髪がぱさぱさしてしまい、うまくまとまらない」という人も少なくないと思いますが、それは髪へのダメージの一歩手前。注意するようにしましょう。

また地味に気になるのが、静電気。乾燥すると静電気が発生しやすく、マフラーなどにくっついてしまいぼさぼさした印象になってしまいます。うるつや髪を維持し、冬場も髪を美しく見せましょう。

2.効果的な予防方法

次に、乾燥する冬場に髪のうるおいをキープする方法をご説明します。

2-1.シャンプーをしすぎない

シャンプーのしすぎは、乾燥の原因になってしまいます。また先程説明したとおり、冬はダメージを受けやすくなりますので、何度もシャンプーをすると大きなダメージにつながってしまいます。「冬場は汗をかかないものの、頭皮の汚れは夏と大差ないことがほとんど」といった言葉を聞いたことがあるかと思いますが、かといって何度もシャンプーするのは髪に深刻なダメージを与えてしまうので、一日一回までにしましょう。

2-2.ドライヤーを使いすぎない

分かりやすい対策として、「髪を乾燥させるドライヤーを使いすぎない」というのがあります。以前のコラムで、「ドライヤーを全く使わないで自然乾燥に委ねると髪のダメージにつながる」と説明しましたが、かといってドライヤーしすぎるのも乾燥に繋がってしまいます。なかなか難しいバランスですが、何事も適度に行うのが一番ですね。

2-3.アウトバストリートメントを使う

アウトバストリートメントというものを聞いたことはありますか?簡単に言えば、「洗い流す必要のないトリートメント」です。既にお使いの方もいらっしゃるかもしれませんが、このアウトバストリートメントをお風呂の後や日々のケアなどに使うことで、適度に髪にうるおいをあたえることができますよ。これまで一回も使ったことがない、という人は、ぜひ使ってみてくださいね。

2-4.静電気対策されたブラシで髪をブラッシングする

冬は髪をこまめにブラッシングするのがおすすめです。しかし普通のブラシでは、乾燥している関係で静電気が起こりやすく、ダメージにつながります。静電気対策されたブラシを選び、夏場以上に髪をブラッシングするクセをつけましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?冬場は汗をかきにくくなるぶん、乾燥が目立ってくる季節です。季節ごとに適した対策をして、いつまでもうるつや髪を保ってくださいね!

銀座・新橋のセットサロン「WaX2」では、髪のセットだけでなく、様々な髪のお悩みにお答えします!ぜひお気軽にお越しください。

銀座・新橋のセットサロン「WaX2」
http://wax2-hair.com/
 
お問い合わせはこちらから
03-3571-3739

関連記事