Blog

WAX2 > ブログ > コラム > 髪を早く伸ばす方法はある?髪に良い生活習慣も説明

髪を早く伸ばす方法はある?髪に良い生活習慣も説明

こんにちは、「WaX2」スタッフです!「憧れのヘアスタイルになるために、あともうちょっと髪の長さが欲しい」など、長い髪は多くの女性の憧れと言っても過言ではありません。そこで誰もが一度は、「髪を早く長くする方法はあるのかな?」と考えるのではないでしょうか。   そこで今回は、髪と多く付き合ってきた当サロンが、髪の伸びるメカニズムや髪に良い生活習慣などを説明していきます!  

1.髪を早く伸ばす方法はなし!

最初に断言しておきましょう。髪を早く伸ばす方法はありません!髪や頭皮のコンディションによって髪の伸びるスピードが遅くなることはありますが、早めることは実はないんですね。   髪はだいたい1ヶ月に1.5cm伸びると言われています。たまに「私、髪が伸びるの早くて」という人がいらっしゃいますが、それは気のせいと言ってしまっていいでしょう。  

2.髪が伸びるスピードを落とさないことが大切

髪を早く伸ばす方法がないことは説明しました。つまり、長い髪を少しでも早く手に入れる方法は、「髪が伸びるスピードを落とさない」ということになります。  

2-1.髪に健康的な生活を心がける

伸びるスピードを落とさない方法1つ目として、髪や頭皮のコンディションを悪化させない生活を送ることが大切です。「良い生活習慣」と漠然に言いましたが、具体的には以下のことに気を付けましょう。 ・食事の栄養バランスを気にかける ・食事時間に注意する ・コーヒーをはじめとするカフェインの過剰摂取を控える ・身体を冷やさない ・定期的に運動をする ・睡眠をしっかりとる ・睡眠時間の長さだけでなく、生活サイクルも注意する   どれも当たり前のことのように思えますが、意外とできていない人も少なくないのではないでしょうか。これらに気を付けることで、基本的に髪が健やかに伸びるでしょう。  

2-2.髪のダメージが目立つ部分を早めにカットする

実は髪は一度ダメージを受けると、元には戻らないという性質があります。そのため、人の髪は頻繁に抜け、生えるとも言えます。ただし、ダメージがあるものの頭にそのまま残っている髪も実は少なくありません。   そこで役に立つのが、メンテナンスカットという考え方。枝毛や髪質がすかすかな場所を定期的にカットすることで、髪全体の健康を保つことができます。ただしメンテナンスカットに注力しすぎて、ダメージがない髪まで切ってしまうと、逆にそれがダメージにつながりますので注意しましょう。  

2-3.デトックス

髪の成長を止めてしまう原因に、体の中の老廃物が挙げられる場合があります。2-1.の生活サイクルを気にかけることにも共通していますが、体の中の老廃物・毒素などのマイナス要素を排除するためにデトックスが大切です。デトックスの方法はさまざまですが、自分に合った方法を選びましょう。  

3.まとめ

髪は女性の命、とはよく言ったもので、なかなか伸ばしたいときに伸びないもの。なので「◯日までに何cm伸ばしたい!」と裏ワザ的なものに頼るのではなく、日頃から髪がすくすくと伸びる環境を整えてあげることが大切なんです。   銀座・新橋のセットサロン「WaX2」では、皆さまの大切な髪を丁寧にセットさせていただきます。髪がしっかり生えるようなヘアケア方法もアドバイスしていきますので、ぜひお気軽にお尋ねくださいね!   銀座・新橋のセットサロン「WaX2」 http://wax2-hair.com/   お問い合わせはこちらから 03-3571-3739
PAGETOP
WAX2
SCROLL